ノロ、ロタウイルスの鍼灸での考え方

ノロ、ロタは喉が渇きます。

しかし水を飲むと吐きます。

これは胃腸内には水がいっぱいですが、胃腸内の水が血液中に吸収されていないので脱水状態になっているためです。

鍼灸では脾虚が多いです(必ず脾虚とはかぎりません)。

脾虚なら合水穴の陰陵泉、曲沢を使うことによって、胃腸内の溢れた水を血液内に取り込み小便として出していきます。

そして足にあるツボにお灸をするとよく効きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる