東洋医学的にみる基礎体温表

基礎体温表をみることは東洋医学ではとても重要です。

体温の変化をみて何が原因かを推測できます。

〇低体温が長い、高温期が短い→腎陽虚、気血精の不足

〇低温気が短い、低温気が高い→湿熱、陰虚内熱

〇ラインの起伏が激しい→気滞、瘀血(オケツ)

〇ゆっくりと高温に移行→腎陽虚、気滞血瘀

〇一相性→腎虚、気血精不足、気滞血瘀、痰湿阻滞

初出 2017/4/24

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次