瘀血(おけつ)の治療

90歳の方が定期治療に来られています。

人間生きていたら瘀血(おけつ)という古い血が体にたまってきます。

瘀血があると血流障害が起こってさまざまな病気を引き起こします。

この方も毎回瘀血の治療をして体の血流を良くしています。

強烈な耳鳴り、肩こりが軽減して、不眠だったのが眠れるようになったので10日に1度メンテナンスで来られています。

初出 2017.05.10