腰からおしり辺り、両足のしびれ

椅子から立つときもつっぱりがある。少し長く立つとしびれる。一本足で立てない。
買い物や台所仕事もできないので極力控えている。

脊柱管狭窄症の疑いもあり。

長く寝たり、座ると違和感がでるので15分ほどで毎回治療する。

初診)
脈診、腹診など四診法の結果、肝虚肺虚の相剋調整。
鍼は刺さずに接触するのみで合水穴を使う。
腰にも1本のみ接触鍼(せっしょくしん)。

2回目)
4日後に2回目の治療。
四診法の結果、同じく肝虚肺虚。
前回と同様に本治治療で刺さない接触鍼をする。
腰の2箇所、1ミリもいれない程度に鍼を刺す。
腰に米粒の半分ほどのお灸を数箇所する。

3回目)
4日後に3回目。
かなり軽減して1本足で立てるようになった。
足へのしびれも軽減。
少し重いものを持てるようになったとのこと。
四診法の結果、またも肝虚肺虚。
今回からはほんの少しだけ本治治療で鍼を刺す。
他は前回と同じ。
治療間隔を少しあけて1週間にする。
重いものを持っているので生活に気を付けるようにアドバイス。

困り果てていた足へのしびれが3回で軽減したので良い結果なのでは・・・と思う。

初出 2016.09.06