春になってめまい、ふらつき、耳鳴りが増えています。

淡路島、洲本市の吉澤鍼灸治療院です。

春になると、毎年めまい、ふらつき、耳鳴りの病が増えます。
メニエルと診断されているものになります。
今年も例外ではありません。

耳を巡る少陽経がうまく流れないことで起こります。

冬の養生がうまくいかずに陽気不足、そして陰気不足によって起こります。

鍼灸で脾、心、腎、肝などを調整して少陽経絡の巡りをよくしたら軽減してきます。