三叉神経痛

下顎部から舌の歯にかけて刺すような痛みなどが典型的な症状です。

東洋医学的には肝虚体質で何事も徹底的にやってしまわないと気がすまない性格で肩こりをこじらせて発症している方が多いです。

治療としては内臓にある弱りを改善して土台を作り、顔や首、肩にある経穴に鍼をしていきます。

頸部から肩背部にかけての凝りをとることが大切です。