炎症に使うツボ

膝痛やヘルニアの腰痛など炎症が起きている方にはよく火穴(かけつ)を使うことがある(炎症に必ず使うわけではない)。

火穴の性質は苦味。

苦味は冷やす作用がある。

火とあるので温めそうだが反対なのです。

このツボを補うと炎症で熱くなっていたところがクールダウンしてきます。

初出 2018.08.09