体がだるい、気分がしんどい

最近、体がしんどい、だるい、、、という方が大人、子供に関わらず増えています。

これは東洋医学でいう脾虚(ひきょ)です。

脾虚とは胃腸が弱っているということです。

食欲がない方は「もしかして私かも!」となりますが、食べたら食べれるので胃腸が悪いと気づかない方も多いです。

胃腸は湿気が大嫌いで湿度高い今の季節と相性が悪い。

それに加えて最近暑くなってきて冷たいもの、甘いものの過剰摂取で胃腸が冷えて疲れきっています。

胃腸が弱ると体の中が水浸しになり、外気もこの季節は湿度が高いので、外と内から水浸しになります。

例えると、水をたっぷり吸ったタオルみたいな感じになり、体が重くて仕方ないのです。

脾虚は本当にダルくて、体だけでなくメンタル的な病気かも、、、と勘違いするぐらいしんどいこともあります。

鍼灸で胃腸を治療することで水を含んで重だるい体から水を絞って軽くします。