自粛期間中に妊娠報告

5月に入り2人から続けて妊娠報告がありました。

お一人は2ヶ月弱、お一人は少し時間がかかりました。

肝の治療で血流をコントロールして子宮、卵巣に栄養状態を良くする治療をしました。

腎を補って体の土台を作り、体温などもしっかりと維持できるようにしました。

もう一つは脈診である部位が弱かったのでそれを強くする治療をしました。

その部位が強くなるにつれて体の底力がついてきての妊娠です。

妊娠するためには体全体を良い状態にするのが早道です。

元々の虚証の体質や度重なる不妊治療の薬漬けで弱った体を立て直すには時間がかかることがあります。

立て直すことができるのは鍼灸治療です。