子供のアトピー

幼稚園児で痒みがある子供さん。

胃腸が弱くて食欲不振によくなります。

脈、お腹を診させてもらうと、脾虚腎虚証です。

この子供さんは、体の中に湿(しつ)という水が粘っているような物質が発生して、それが熱を持つことで皮膚に痒みがでます。

胃腸が弱いと食べたものが血に変れずに湿になってきます。

川でも流れがあると水は冷たいですが、流れがない小さな沼は水が温かくなっているようなイメージです。

胃腸が弱くても腎が弱るし、腎が弱くても胃腸が弱る。

胃腸と腎は関係性が強いです。

胃腸を丈夫にして、腎を強くすることで体質が変化してきます。

子供さんでも痛くない小児鍼、熱くない小児灸をしていると体を掻かなくなってきました。