低体温で生理不順

Aさん、23歳。

生理不順で当院を訪れました。

初診時にお聞きすると三ヶ月ほど生理が遅れているそうです。

体温も35度台です。

脈診や体表観察をすると腎が冷え、肝にも血がなくて冷えております。

まずそれらを温めるような治療をしました。

それに加えてお腹を温めるためにお灸もしました。

仕事が忙しいので2週間に1度しか来れないというので家でお灸をするようにお願いしました。

3回目の治療で前回の周期より4日早かったそうです。

6回目の治療で正常な周期の2日遅れまでになりました。

その間の体の変化としては小水がよく出るようになってきたとのこと。

下腹部を触るとしこりがあったのが消失していました。

これは気の巡りが悪いために瘀血という血がとどこおるために起こります。

放っておくと子宮筋腫予備軍にもなります。

8回目の治療時には体温が36度4分までになっており、ずっと36度台をキープされているとのこと。

その後も体調管理で継続して治療をしております。

鍼灸治療は女性ホルモンにも影響を与えることができます。

*ご本人のプライバシーのために年齢など少し変化をつけております

初出  2010.12.21