39度から下がらない熱

1週間ほど39度から熱が下がらない小学生が来られました。
病院で点滴治療もしています。

まず脈診。
やや浮いて数、しかし脈はそんなに強くない。

汗は出ない。口に異常な渇きがあります。

これは合病という合併症です。

太陽経、陽明経、少陽経のすべてが邪に侵されている状態なのです。

陰を補い、陽を瀉法する治療をしました。

その場で発汗をして、脈をみるととても良くなっています。

家に帰ると37度台になっていたそうです。

微熱ながらも翌日から動けるようになったそうです。

この子が治りたいという気持ちと本来持っている底力を鍼灸がバックアップした結果です。